ベビービョルンの抱っこひもがおすすめなのはこんな方です。

 

クレイ親子2

 

抱っこひもの購入で迷われている方に、参考になるようそれぞれのおすすめポイントをまとめてみました。

 

ベビービョルン

「ONE」「WE」

赤ちゃんの体重を肩と腰で支えるタイプなので、長時間抱っこで外出される方に適しています。
2つの違いは、赤ちゃんが前を向いた状態でも抱っこできるか、ということだけなので、特に好奇心旺盛な赤ちゃんには前向き抱っこもできる「ONE」がいいかもしれません。

 

 

「ミラクル」「オリジナル」

肩で支えるタイプなので、あまり長時間の外出は少し負担がかかりますが、とにかく装着がとても簡単です。
少し価格の上がる「ミラクル」のほうが、ウエストベルト付のため「オリジナル」よりも肩の負担は軽減され、こちらは前向き抱っこもできます。

 

 

ベビービョルンの抱っこ紐は、どれも新生児から使用できるのが特徴です。
他のメーカーですと、新生児からたて抱っこで使うには、専用の付属品などを使う必要があったりしますが、ベビービョルンはしっかり首をささえてくれるのでそのままでOK。

 

上のお子さんの幼稚園や保育園の送り迎えなど、新生児の赤ちゃんを連れて外出しなければいけない機会の多いママには、ベビービョルンの抱っこ紐は特におすすめです。

 

※ベビービョルンを扱っている楽天のサイトに移動します。

キューズベリーの抱っこひもがおすすめなのはこんな方です。

赤ちゃんにも優しい抱っこひもの説明

 

キューズベリー

 

「インナーメッシュおんぶ抱っこひも」「おんぶ抱っこ紐」「クロス抱っこ紐」

 

3か月以降の首がすわった赤ちゃんから3歳頃まで長く使えるので、赤ちゃんの首がすわっていれば、それ以降の買い替えがいらない抱っこ紐です。

 

 

抱っこ紐ってシンプルでかわいいものってあまりないですよね。
いかにも抱っこ紐!じゃない、ファッションの延長のようなおしゃれな抱っこ紐を探している方にはぴったりなんじゃないかと思います。

 

 

まわりのママ友とかぶらない、自分だけの抱っこ紐が欲しい方にも、専用の9色以上種類のあるよだれパッドと併用することでもっとかわいく自分好みにできそうです。

 

 

もちろん装着が簡単でコンパクトなので、ベビーカーでお出かけの際、バッグに入れておけば、赤ちゃんが急に泣きだしたり、抱っこを要求したときにもさっと出せて便利です。

 

 

おんぶ抱っこ紐は、乳腺炎のママにも痛くないよう、肩ひもの角度が調整されています。
赤ちゃんの股関節や背骨の健やかな発育にも考慮したクッション構造など、見た目だけじゃない細やかな心遣いがいっぱい詰まっています。

お母さんにも優しい抱っこひもの説明

 

口コミでショップの対応にすごく評判が高いのも魅力的です。
安心して長く使えるおしゃれな抱っこ紐を探している方には、キューズベリーの抱っこ紐はどちらも最適じゃないでしょうか。

 

豊富なカラーバリーエーションも確認できる公式サイトへ移動します。
バナー