抱っこ紐の比較 その@

クレイ家族

 

ベビービョルンの抱っこ紐と、キューズベリーの抱っこ紐をいろいろな観点から比較してみたいと思います。

 

 

使用期間

 

ベビービョルン

  • 「ONE」「WE」新生児(3.5s以上) 〜 3歳まで
  • 「ミラクル」新生児 〜 18か月頃まで
  • 「オリジナル」新生児 〜 14か月頃まで

 

キューズベリー

首がすわった3か月頃 〜 3歳まで

試用期間の説明

※キューズベリーの抱っこ紐の使用可能期間

 

装着の簡単さ

 

ベビービョルン

抱っこ紐をかぶり、赤ちゃんを前にのせたら、右左のフックをとめるだけ。
おんぶも3ステップで簡単にできます。

 

キューズベリー

ママやパパが抱っこ紐を自分にセットして、赤ちゃんをのせたらバックルをとめるだけ。
抱っこからおんぶへ変えるのも、くるりと簡単です。
また、インナーメッシュ抱っこ紐は前開きができるので、赤ちゃんを下ろす時に抱っこ紐をわざわざ外す手間がありません。

 

前開き抱っこひもの説明

※キューズベリーインナーメッシュ抱っこ紐は前開きチャックが付いています

 

 

肩や腰への負担

 

ベビービョルン

「オリジナル」は装着が早くて簡単ですが、長時間の抱っこでは、肩にちょっと負担がかかって辛いかもしれません。
その点、腰抱っこのできる「ONE」や「WE」は、赤ちゃんの重みが肩だけでなく腰にも分散される仕組みになっています。

 

キューズベリー

どちらのタイプの抱っこ紐も、肩ひもの部分が広く作られていますし、腰でも支えられますので、肩や腰への負担は半分くらいに感じられるそうです。

 

抱っこひもの説明

※体重分散率が2倍のキューズベリーの抱っこひも

 

お手入れ方法

 

ベビービョルン

40度までの温度で洗濯機で洗えます。
乾燥機は使用しないでください。

 

キューズベリー

綿100%の丈夫なハンプ素材ですから、ネットに入れて洗濯機でじゃぶじゃぶと洗うことができます。
洗うほどにデニムのような味わいが出てきます。

抱っこひもの比較 そのA

クレイ一家団欒

 

色の豊富さ

 

ベビービョルン

基本的にどのタイプも、ブラック・ブラウン・シルバー・カーキなどシンプルで控えめな色展開です。
シルバーやストライプがあるタイプもあります。

 

キューズベリー

おんぶ抱っこひもは10色とデニム2種類で、クロス抱っこ紐は8色です。
シンプルなクロス抱っこ紐は、素材もハンプ以外にも、柔らかさにこだわったガーゼ素材、厳選されたオーガニックコットンなども選ぶことができます。

 

 

持ち運びやすさ

 

ベビービョルン

しっかりした厚めの作りなので、くるくる丸めるられないこともありませんが、結構かさばります。
留め具も多いので、バックにポンというわけにはいかなそうです。

 

キューズベリー

一番布の分量が多いおんぶ抱っこ紐でも、くるくると丸めてパチッとバックルをとめることができます。
ベビーカーでのお出かけなどにも、バックの隅に入れておけそうなコンパクトさです。

 

 

オシャレ感

 

ベビービョルン

いかにも抱っこ紐、という感じはしますが、ブラックが基調なので、パパでも違和感なく使用できそうです。

 

キューズベリー

洋服と同じようなカジュアルな素材感で、色の種類も豊富ですからコーディネートにも馴染みやすいです。
赤ちゃんの顔が当たる部分のよだれパッドも9色以上ありますから、抱っこ紐との合わせ方次第で、自分好みのカラーリングができます。

 

 

このページも読まれています。

抱っこ紐の比較その2 デメリットは?>>>

 

口コミからその評判を探ります>>>